ニキビ跡
ビバリーグレン、ビーグレン製品の公式サイト 医療レベルの浸透技術を応用した化粧品。b.glen

ニキビ 毛穴 開き

ニキビの症状が治まっても毛穴の開きが目立つことで悩んでいませんか?
この毛穴の開きは性別関係なく悩ましいものです。この原因になるのは単純で肌に潤いが足りていないからです。

ニキビができやすい条件としてはニキビダニやアクネ菌を除けば、肌のバリア機能の低下が大半を占めます。これは肌の水分が不足しているとターンオーバーが正常に行えず、未完成の肌が表面に露出することになります。なので、肌のバリア機能が低下するのです。

これからわかるかと思いますが、ニキビができてた自身の肌には水分が不足してるということですね。


そして水分が不足している肌の毛穴周辺はシワシワになってるわけです。
枯れたトマトなどを思い浮かべてもらうとわかりやすいかと。

ここに水分を与えてあげるとツヤツヤとした新鮮なトマトのように綺麗な状態になります。
この状態になると肌がふっくらしてくるので毛穴の開きが改善されて目立ちにくくなってきます。

つまり、ニキビケアで行ってたように保湿といったスキンケアを継続することで毛穴の開きも改善できます。


 

肌荒れ ニキビ 毛穴


ニキビが治った!次は毛穴の開きを改善しよう!と気合いを入れてケアをするよりは、毎日正しいケアを淡々と続けるほうが良いですよ。そちらのほうが長続きするので結果的に綺麗な肌が手に入ります。それに焦って余計なことをしてしまうと逆効果になってしまいますよ。


例えば、気合いを入れて鼻の毛穴を綺麗にしようと毛穴パックを使ったことはありませんか?

これを使った後は一時的に汚れもガッツリ取れて気持ちよく、これで毛穴が塞がると思うかもしれません。しかし、後日になって逆に肌が荒れ出したり、敏感肌になったというパターンは多いです。

この原因は単純に汚れと一緒に必要な皮脂や角栓なども剥がされることで肌の防御力が低下し、肌トラブルが起こりやすい肌環境になっているためです。つまり、ニキビができやすい肌環境に自ら追いやってるようなものになります。


他にも保湿をすれば良い!と一度に保湿しすぎて肌がベタベタになってませんか?肌が一度に吸収できる量など限りがあるために一度に多く保湿液を使う意味がない上に、ベタベタな状態だと汚れが肌にくっつきやすくなります。その汚れが肌トラブルの原因になったりもしますよ。


また、洗顔のやりすぎ。これが一番多いのではないでしょうか?
汚れを除去すれば良いとはいえ、洗顔をしすぎることで必要な皮脂までも流れてしまいます。


これらのことからわかることは、ニキビや肌荒れで悩んでる場合でも
必要以上にスキンケアをやりすぎないことが大切です。


焦る気持ちもわかりますが、必要な分を毎日継続して続けるほうが
​結局のところ、綺麗な肌になるまでの時間は短くて済みます。



 

 

 

 

 

SEO対策テンプレート

管理人紹介


このサイトの管理人のひなたです!



過去、肌のことで散々悩まされました。

そんな私が知った知識を今、悩まされてる人に
紹介することで症状の改善に活かせてもらえればと思います!

ニキビケア

© 2018 ニキビケア rss